日本軽金属ホールディングス株式会社

品質保証レベル向上の取組み

品質好事例コンテスト

日軽金グループでは、グループの品質保証レベルの向上を目的として2018年度より品質好事例コンテストを始めました
 2019年度は29件の応募があり、最優秀賞2件、優秀賞1件、特別賞1件が選ばれました。この取組みにより、他拠点の活動内容を見て、「自工場で困っていることがあるので、その事例について詳しく教えて欲しい。」などの拠点間での情報共有が始まっています。
(2020年10月 掲載)

 

 

2019年度好事例コンテスト受賞テーマ

・最優秀賞   「シートサス不適合品低減」日軽松尾(株) 
・最優秀賞   「短期人材育成プログラム(新入社員教育制度)」(株)東陽理化学研究所
・優秀賞   「納品物の整合性チェックシステム」日軽情報システム(株)
・特別賞   「納品物の整合性チェックシステム」日軽情報システム(株)
 

2019年度好事例コンテスト表彰式

 

CSRの取り組み