日本軽金属ホールディングス株式会社

株主・投資家との関わり

情報開示方針とIR体制

 日軽金グループの経営方針において、「企業情報を適切に管理するとともに、広く社会とのコミュニケーションに努め、情報を適時かつ適切に開示する」と定め、会社情報の適時開示に関してグループ全体に適用されるルールを整備しています。
 適時開示を要する重要な事項が決定または発生した場合、上記ルールに基づき、直ちに日軽金HD企画統括室広報・IR担当に報告され、ニュースリリースの社内決裁を得た後、速やかに情報開示を行います。
(2020年10月更新)

 

株主・投資家とのコミュニケーション

日軽金HDは、株主や投資家の皆さまとのコミュニケーションを大切にし、その円滑化のための取組みを行っています。

株主総会は、インターネットでの早めの情報開示や議決権行使を行うなど、より多くの株主の皆さまにご参加いただけるよう工夫しています。また、当日の運営では、事業内容をよりご理解いただくため、映像やナレーションを用いた説明をしています。

本決算や第2四半期決算のアナリスト向け説明会においては、社長自らが経営方針や業績について説明を行い、質疑応答にも回答しています。説明会の資料や動画はWEBサイトにてご覧いただけます。

投資家向けIR活動は、機関投資家や証券アナリストとの個別面談を四半期ごとに実施しており、ESGインタビューにも対応しています。また、研究開発や生産体制をご理解いただくため、投資家向けの工場見学会も実施しています。  
(2020年10月 更新)

主なIR活動実績(2019年度)

機関投資家、証券アナリスト向け
決算説明会
2回
(本決算、第2四半期決算)
機関投資家、証券アナリストとの
個別面談
78回

 

主なIR関連情報発信ツール(一例)

主なIR関連情報発信ツール

採用銘柄

  • ・ 日経225(日本経済新聞社)
  • ・ 日経平均高配当株50指数(日本経済新聞社)
  • ・ JPX日経インデックス400(日本取引所グループ、日本経済新聞社)
  • ・ ESGセレクトリーダーズ指数(GPIF)
  • ・ SNAMサステナビリティ・インデックス(SOMPOリスクマネジメント)

 
MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数
MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

 
SNAMサステナビリティ・インデックス
SNAMサステナビリティ・インデックス

CSRの取り組み